アクサダイレクト

現在地
ホームペット保険ペット保険の特長 > はじめてのペット保険

はじめてのペット保険

なぜペット保険が必要なの?

ペットの治療費は飼い主さんの全額負担

ペットには、人間のような公的な医療保険はありません。
だから、病気やケガの治療を動物病院で受けたとき、かかった費用の全額を自己負担しなければなりません。

ペットが動物病院で治療を受けたときの費用について、その一部を補償するのがペット保険です。

大切なペットの具合が悪くなったとき、長期治療や高額治療が必要になったときなど、費用を気にせず動物病院にかかれるようにしたいですよね。
ペットの寿命も延びてきています。
ぜひペット保険へのご加入をご検討ください。

治療と治療費の例

たとえば・・・3回病気にかかり、そのうち1回の手術を受けた場合(犬・血統種でプラン70に加入)

1回目 病名 皮膚炎 治療内容 診療・検査・注射・投薬など 通院 4日間 ¥49,000 アクサダイレクトが¥34,300負担(保険金支払限度額内)
2回目 病名 網膜剥離 治療内容 診療・検査・注射・投薬など 通院 5日間 ¥50,000 アクサダイレクトが¥35,000負担(保険金支払限度額内)
3回目 病名 白内障 治療内容 診療・検査・注射・投薬など 入院 7日間 手術 1回 通院 5日間 ¥624,000 アクサダイレクトが¥436,800負担(保険金支払限度額内)

お客さまお支払総額723,000円のうち、アクサダイレクトが506,100円をお支払します。

ペット保険に入っていれば 動物病院にすぐにかかれる!早期発見・早期治療!高額な治療でもベストな治療を受けさせられる!

はじめてのペット保険

なぜペット保険が必要なの?

ペットの治療費は飼い主さんの全額負担

ペットには、人間のような公的な医療保険はありません。
だから、病気やケガの治療を動物病院で受けたとき、かかった費用の全額を自己負担しなければなりません。

ペットが動物病院で治療を受けたときの費用について、その一部を補償するのがペット保険です。

大切なペットの具合が悪くなったとき、長期治療や高額治療が必要になったときなど、費用を気にせず動物病院にかかれるようにしたいですよね。
ペットの寿命も延びてきています。
ぜひペット保険へのご加入をご検討ください。

治療と治療費の例

たとえば・・・3回病気にかかり、そのうち1回の手術を受けた場合(猫・血統種でプラン70に加入)

1回目 病名 皮膚炎 治療内容 診療・検査・注射・投薬など 通院 3日間 ¥19,000 クサダイレクトが¥13,300負担(保険金支払限度額内)
2回目 病名 腎不全 治療内容 診療・検査・注射・投薬など 通院 9日間 ¥72,000 アクサダイレクトが¥50,400負担(保険金支払限度額内)
3回目 病名 骨折 治療内容 診療・検査・注射・投薬など 入院 7日間 手術 1回 通院 10日間 ¥200,000 アクサダイレクトが¥140,000負担(保険金支払限度額内)

お客さまお支払総額¥291,000のうち アクサダイレクトが計¥203,700をお支払します。

ペット保険に入っていれば動物病院にすぐにかかれる、早期発見・早期治療、高額な治療でもベストな治療を受けさせられる

ページトップへ